Tom Felton Meets the Superfans highlights: Daniel Radcliffe

from "Snitchseeker.com"


先日BBCで放送されたTom Felton Meets the Superfansの中のDanとトムの
会話を"意訳"してみました(あくまで"意訳"です。ご了承下さいませ)


a0027925_16171493.jpg


 ・執着するファンについて。

 Dan:自分が誰か知らない人の人生の大部分を占めているって、かなり奇妙だよね。
     その人は自分の事は知らなくても、どこで何をしているのかを思い描いている
     んだ。理解するのは難しい。
     本の中のキャラクターや物に妄想を抱くのは構わない。けど、知らない誰かに
     固執されるのは別問題だ。区別は大切なんだ。人がハリー・ポッターに取り付
     かれて映画にこだわりを持つのは全然構わないけど、僕自身にそれをされるの
     は勘弁願いたい。
     何かにこだわりを持つとしても、シリーズ物の本とか映画だったら良いのにね。
     中にはヘロインを選ぶ人も居るけど。他人には奇妙でおかしくて選ばれないもの
     でも、その人にとっては重要なんだ。


 ・ブライアン(たくさんのセレブと写真を撮る事に生きがいを持つ青年)について。

     ブライアンはあなどれないよ。ブライアンと初めて会ったのはステージドアの外
     で、凄く混み合ってて。写真を頼まれた。彼は趣味を職業に変えてしまったね。


 ・ルパート・グリントについて。

 トム: ルパートは人に気付かれるのが快感みたいだ、「大好きだ」って言ってたよ。

 Dan: ええ、ホント?

 トム: びっくりだろ。

 Dan: 驚きだね。

 トム: 「ホントに面白いんだ」って言ってた。ファンにサインを頼まれて「家でお茶でも
     どう?」って言われて、ついには家までついて行っていろんな展開を楽しんでる
     らしい。結局頼まれるとノーって言えないのさ。

 Dan: トム、これはドキュメンタリーに入れるなよ。

 トム: だってルパートの話さ。

 Dan: 「ルパートに頼めば家まで来て×××してくれるよ」なんてジョーク言うなよ。

 トム: 実際凄い話があるんだ。 かなり和らげたけどね。


 ・コスプレについて。

 トム: サンディエゴのコミコンでは、スパイダーマンになってたね。

 Dan: うん、実はこれまでに2、3度やってるんだ。 仮装していろんな人と話すの
     は楽しかった。みんな僕と写真を撮りたいって言ってきたけど、"僕"とじゃ
     なくスパイダーマンに仮装したヤツと、なんだよね。妙にクールだった。
     僕らの生活では、マーベルのキャラに扮装している時の方がより自分らし
     く居られる。これってヘンな事だけど面白いよ、実際。

 トム: 後になってみれば(自分が扮した)ジョーカーよりもスパイダーマンの方が良
     いかも。顔中塗りたくってたからみんな見てたもんな。

 Dan:みんな君が誰だか分かってたんだよ。

 トム: さぁ、みんなじろじろ見てたからどうかな。君も仮装した事あるから分かると思
    うけど、内心"なんてこった、みんなドラコ・マルフォイだってバレてるぞ"って
    思ったよ。実際はイケてるコスチュームを見てるだけだったかもしれないけどね。
    本音を言えば(ストームトルーパーの様な格好は)動きずらかった。ちょっと×××
    みたいな気分だった。

 Dan: もし君が、みんなと仮装するチャンスを得た熱狂的なスター・ウォーズ・ファン
     だったら、そのままHしたいって思うかもよ。
[PR]
by DanRadcliffe | 2015-04-03 16:20 | Dan Radcliffe
<< Dan's 26th ... Dan attends, pr... >>