人気ブログランキング |

DanRadcliffe.co.uk Exclusive: Interview With Dan Regarding Extras

from "DanRadcliffe.co.uk"


a0027925_8415126.jpgBBC2でヒットの準備が整っている、Ricky GervaisのExtrasのDanのエピソードと共に、今月早くに行われたDanとのインタビューから、Extrasのセグメントをあなたにリリースします。Danは丁重にExtrasに関するいくつかの質問に答え、自分がコメディの役を演じる事をどう感じているか説明しています。

DanがExtarsの脚本のいずれかで、コメディでの自分自身のフォームを寸劇に取り入れる為に、「アドリブ」を入れる事を許されていたかを尋ねると、少しのアドリブを楽しみ、それが全てとても自然に流れたと答えました。


Page: 「Extrasでは、みんなといちゃつく浮ついた自分とはねじれたタイプのバージョンを演じていますね。この脚本とRicky Gervaisと共に、あなた自身のコメディの風味をどこかで取り入れる為にアドリブを許されていましたか?」

Dan: 「ええ確かに、実際RickyとStephenについては、とても良いもので、洗練されていて、とってもナチュラルでかなり面白いんです。でも僕が何人かの女の子達を追いかけ回すショット以外は、ある要素があると思います。シーンの合間に(アドリブ)をするのはいつも楽しかったです。」

Page: 「出演を同意する前に脚本をもし見ていたら、(出演を)断わっていたと思いますか?そしてRicky Gervaisと働く事はどうですか?」

Dan: 「Rickyは素敵で、本当にナイスです。彼とStephen Merchantは。とても素敵ですっごく実生活でも面白いんです。僕はRicky Gervaisが経験豊かで、すごく狂っていると聞いていました。でも彼はエネルギーに満ち溢れているんだと思います。Stephen Merchantは、彼が行儀良くしていたって僕に保証しましたが、狂っているという程度でもなかったです。いいえ、出演を断わったとは思いません。現在コメディの最先端にいる人たちと働くのは楽しいし…もし脚本をあらかじめ見ていたとしても、何ら変らなかったと思います。何故ならそれがとてもおかしかったし、脚本の中のシーンが、そこには居ない観客にリアクションさせるという事がとても珍しかったので。想像するのは難しいですが、実際気付くと脚本を読んで声を出して笑っていました。」

彼がこれまでにこなしたExtras、This Way UpやThe Play What I Wroteなどの様々なコメディの役に関して尋ねました。:

Page: 「あなたは最近いくつかのコメディに関わって、ExtarsやThis Way Upを撮影し、2002年には舞台The Play What I Wroteに出演しました。あなたはコメディで演じるのが好きですか?また自分がコメディに向いていると思いますか?」

Dan: 「ティーザー・サウンド・クリップを通して僕の答を聞いて下さい。」(1.74MB、.wmv)

いつものように、インタビュー前後の私たちのチャットはとてもすてきでしたが、ここで(オフレコの)用のない「雑談」をポストする事は、本当に適切ではありません。この先数ヶ月間のEquusやMy Boy Jack、「不死鳥の騎士団」に関する私たちのインタビューの更なる部分は、もう少しお待ち下さい。いまのところは、Extrasのスキャンを伴う9月9日号のRadio Times Magazineで、写真をお楽しみ下さい。
それを送ってくれたイギリス特派員のLinda、ありがとう! またあなたはDR.comで別のExtrasインタビューを熟読することが出来ます。私たちの以前のポストでは、ティーザー・トレーラーを楽しむことができます、そしてショーの放映日は9月28日です!

Radio Times Magazine (Cover) (1) (2) (9 September, 2006, UK)
TV and Satellite Weekly (9 September 2006, UK)
What's On TV (1) (2) (9 September 2006, UK)


サウンド・クリップ、スキャン等はDR.co.ukでお楽しみ下さい。
by DanRadcliffe | 2006-09-07 08:42 | Dan Radcliffe
<< UPDATED:CAUTION... New layout! >>