Faith Regarding Dan in Equus, By Richard Griffiths

from "DanRadcliffe.co.uk"


今日早くニューヨーク・ポストは、Richard Griffiths氏(バーノン・ダーズリー役)と、彼の
"The History"でのトニー賞・"Best Lead Actor"受賞に関するチャーミングな記事を載せました。彼はその中で、Danが「エクウス」で上手く演じる確信があると説明しています。
彼はロンドンで上演される「エクウス」での精神科医、マーティン・ダイサート役について話しました。舞台は2007年春に上演予定です。ご存知のとおり、Danは精神的に不安定なティーンエイジャー、アラン・ストラングを演じます。2人は相反する立場で演じます、そしてGriffiths氏は、Danについてこう賛辞しています:

「(彼の)役は17歳の少年で、その少年は本質的に現在のDanです。したがって演技の観点から見て、彼がしなければならないことは(自然に)振る舞うことです。 少年には、情緒的なインパクトの意識が全くありませんから、観客は演技を見たいとは思わず、自然な振る舞いを望むでしょう。私はDanが上手くやると確信しています。」

記事全体を読むには、ニューヨーク・ポストに行って下さい。
by DanRadcliffe | 2006-09-23 08:06 | Other Cast
<< Dan Accepts 200... Dan's Contr... >>