カテゴリ:Journey( 5 )

Dan talks "Journey" to Empire Magazine

from "Dan Radcliffe Web Japan"


少々前のニュースで恐縮なのですが、WENNのニュースから見つけました。

ソマリアでの内戦で亡くなったフォト・ジャーナリスト、ダン・エルドン氏を映画"Journey (Is Destination)"で演じるDanは、正統にプロジェクトを維持するために地元の俳優・エキストラをキャスティングするよう望んでいるとEmpire誌に語りました。

「アフリカの一部で撮影するのに、まったく違うエリアから俳優をキャスティングしてきて「みんな同じに見えるじゃないか、誰も気づきゃしない」と台無しにしてしまった"ブラック・ホーク・ダウン"のようにはしたくない。」

「それって時に起こる微妙な人種差別のようなもの。恐ろしい。だから南アフリカやジンバブエよりもソマリアのエキストラを集められるよう望んでいるんだ。」

記事はこちらで。

映画の公開は2011年の予定(米国)です。
[PR]
by danradcliffe | 2009-08-06 07:51 | Journey

Dan Radcliffe's Journey: The Dan Eldon Story

from "DanRadcliffe.co.uk"


テキサス州のクレア・クリーク・ハイスクールの学生達が、Danが映画"Journey"で演じる予定の報道カメラマン故ダン・エルドンさんに捧げるビデオを制作しました。

    

ビデオはクリエイティブ・ビジョン財団及びクリエイティブ・ビジョン・ブロダクションの創設者兼社長で、エルドンさんの母親であるキャスリーン・M・エルドンさんに贈られました。

キャスリーンさん:「とてもすばらしいわ。 私はこれをジュリア・ロバーツとダニエル・ラドクリフに送るつもりよ!」

映画は現在、女優のジュリア・ロバーツの事務所Red Om Filmsが制作を計画中です。
[PR]
by danradcliffe | 2009-03-31 14:36 | Journey

Dan Discusses Journey

from "DanRadcliffe.co.uk"


Empireは、新しい映画"Journey"に関わる事について語っているDanのインタビューを掲載しました。Danは、1993年にソマリアで殺害された報道カメラマン、ダン・エルドンの役に関心があることを表していますが、映画がリポートされているようには、未だプロダクションの開始準備が整っていない事にも言及しています。

「現在、これに関してたくさんの事が飛び交っていますね。」と、彼は言った。「僕はこの役に本当に愛着を持っています。そして彼を演じるのは素晴らしい事でしょう。皆さんはそれがいつ始まるのか、それとも無いのか、あるとしてもいつなのかと憶測していますが、暫くの間はありません。基本的にエルドン氏は、アフリカで育ち、写真への才能と情熱を発見しました。結局は、死をもたらすものに巻き込まれてしまいますが。」

役づくりのために、ラドクリフは十分エルドン氏の人生について彼の家族と語り合った。 「彼らは、殆どが映画のベースとなる日記のいくつかを見せてくれました。」と彼は続けた。「信じ難いものでした。それらは20冊にもなり、ワイヤーが飛び出ていたり、様々な物がテープで貼り付けられていて、全てが1インチもの厚さでした。彼はとても若くして亡くなりましたが、長寿をまっとうする人と同じくらい目一杯生きた人だと思います。彼を演じる事は素晴らしいです。」
[PR]
by danradcliffe | 2008-01-23 11:58 | Journey

Kathy Eldon's Thoughts on Dan Cast in Journey

from "DanRadcliffe.co.uk"


映画"Journey"でDanが演じる殺害された報道カメラマン、ダン・エルドン氏の母親、キャシー・エルドンさんは、Danのキャスティングに対する気持ちを、自身のブログの中で語っています。

「ダニエル・ラドクリフは申し分ありません。彼は若く、とても有能で、ぴったりの年齢です。問題も懸念していますが、彼は特に卓越したユーモアのセンスを持っていて、プロジェクトにすさまじいエネルギーを注ぐでしょう。彼は長い間魔法使いを演じています。Danは異種の魔法使いで-- 彼のヒーロー、ラルフ・ウォルドー・エマソンのような魂を動かす事が出来ました。」

あなたはここで完全なエントリーを読むことが出来ます。
[PR]
by danradcliffe | 2008-01-18 08:07 | Journey

UPDATED:Dan on Journey

from "Dan Radcliffe Web Japan"


フォトジャーナリストのダン・エルドン氏の生涯を描いた映画"Journey"への出演が決定したDanですが、この映画に出演するに至った経緯などがeiga.comに掲載されています。

エルドン氏役には、オーランド・ブルーム、ライアン・フィリップ、ヒース・レジャー、ホアキン・フェニックスなど名立たる俳優たちが希望していたようですが、映画化権を持つエルドン氏の母親キャシー・エルドンさんが「デビッド・コパーフィールド」に出演したDanを見て切望した結果Danに決まったそう。

キャシーさんは今年中にケニアでの撮影を希望していますが、詳細は未定です。
(Danは今年も大忙しの年ですからね)

eiga.com

UPDATED
MTV Newsにも同様の記事が。
更に詳しく解説されています。
[PR]
by danradcliffe | 2008-01-08 10:42 | Journey