<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「ホーンズ 容疑者と告白の角」ポスター、予告編&info

from "Dan Radcliffe Web Japan"


映画「ホーンズ 容疑者と告白の角」ポスター・ビジュアルと予告編がお目見えしました。
ポスターでは他国のものには無かったイグの涙が光っています・・・

■ポスター
a0027925_8113174.jpg


■予告編



「ホーンズ 容疑者と告白の角」公式サイト
☆公式サイトでは公開予定劇場の情報も掲載されていますのでぜひチェックして下さい。

■「ホーンズ 容疑者と告白の角」facebook
■「ホーンズ 容疑者と告白の角」Twitter
☆フォローしましょう!

前売鑑賞券情報
☆前売鑑賞券にはポスターと同じデザインのポストカードが特典として付いています。
本日より発売ですので、お買い求めはお早めに!
[PR]
by DanRadcliffe | 2015-02-14 08:12 | Horns

Dan explains his support for Get Connected organisation

from "DanRadcliffe.co.uk"


Danがゲット・コネクテドのコネクテド・ジェネレーション・リポート2015に手紙を寄稿
しました。なぜ彼がゲット・コネクテドをサポートするかが綴られています。


  "若者たちのベスト・フレンドとしてゲット・コネクテドをサポート出来る事は素晴ら
   しい名誉です。ゲット・コネクテドは助けを必要とする、でも行き場を知らない25
   歳以下の若者たちの為のイギリスの無料機密ヘルプライン・サービスを提供し
   ています。子供や若者たちの2/5以上がうつや不安を経験しています。それは
   10~25歳の400万人以上にも値します。

   成長の段階で、僕は両親や周囲の善良な人たちのサポートを受けとても幸運
   でした。幼い時期から公衆の面前に立つという経験は測り知れない程貴重でした
   が、若者の多くが必要な時に頼れる人を持たなかったり、助けに手が届かず満足
   感を得られていないのは悲しい事実です。
   特に若い男性が抱える問題について話す事は、未だ社会的に恥辱を伴います。
   そして多くの若者たちが、友人に知られた時に虐められたり嘲笑されたりするの
   をとても心配しています。なので彼らは内に秘めてしまいます。
   私たちが子供たちを励ます事、若者たちがサポートに行き着いてシェアする事を
   当惑したり恐れていた問題を話しても良いんだと気付く事は、極めて
   大切な事です。

   驚くべき事に、ゲット・コネクテドのレポートの調査対象となった5000人の子ども
   や若者のうち、2/3は直面した問題に孤立し孤独を感じています。45%がいじめ
   を受け、5人に1人が自殺を考えた事があるというのは衝撃的です。
   生きるのがとても辛いと感じている子どもや若者の数は膨大であり、彼らがサポ
   ートを見つけられなかったりアクセス出来ないのは危険に晒されていると
   いう事なのです。

   絶望を感じている多くの若者は問題の解決の糸口を探す為にインターネットに向
   かいますが、援助の為のセルフソースは閉鎖や青少年向けのサービス削減によ
   って悪化しています。リポートから、私達は現在インターネットが援助に向かい合
   える手段だと解りますが、50%以上の人がネットを見た後に抱える問題について心配
   が増したと話し、それは特に若い女性たちに当て嵌まります。
   ゲット・コネクテドは 8,000回を超えるアクセスを得た信頼された援助サービスで、
   ウェブサイトとヘルプラインは、どんな状況にある若者でもベスト・サポートに導く事
   を保証します。

   支援を求める若い人たちには多くの障壁があり、 直面する問題を話す事は容易で
   はなく、ジャッジされる事に大変恐怖を抱いています。若い男性や女性が汚名を恐れる
   事無く支援に手が届くと知る事は極めて重要です。ゲット・コネクテドは専門家
   と共に未来を見つけるチャンスと、これまでの経験を探る安全なスペースです。

   この研究に加わった半数以上の子供や若者が無料で秘密が守られ、中立的立場
   に立ったヘルプラインからの支援を快適と感じています。そしてこれこそが、全英の
   25歳以下の若者たちに「安全な場所」であるとゲット・コネクテドが示したい事なの
   です。

   僕はこれまで4年間ゲット・コネクテドのサポターを続けて来て、多くの若者たちが支
   援を得たのを見て来ましたが、サポートを必要としているのにたった1人で苦闘してい
   る若者は未だたくさん居ます。2014年にゲット・コネクテドにアクセスした若者の数は、
   これまでに前例の無い前年比の53%もアップしました。

   僕はこれからもサポートする事を約束し、また皆さんからの支援を真に望んでいます。
   行き場の無い子供や若者からの需要の急増に対処するため、極めて大切な資金が  
   必要とされています。あなたはゲット・コネクテドの友人になれます。  
   www.getconnected.org.uk/ を訪問し、お気持ちをご寄付下さい。また書面で
   も£5または£10を寄付する事が出来ます。また、ゲット・コネクテドのボランティアに
   なって子供や若者たちを週3時間サポートする事も出来ます。イギリスのどこに住ん
   でいても可能です。詳細はwww.getconnected.org.uk/volunteerをご覧下さい。

   どうもありがとう。

   ダニエル・ラドクリフ"
[PR]
by DanRadcliffe | 2015-02-12 11:28 | Dan Radcliffe

'Tokyo Vice' movie reported to begin filming this summer

from "DanRadcliffe.co.uk"


現在開催中のベルリン国際映画祭にて、Danの出演が決まっている映画"Tokyo Vice"
(トーキョー・バイス)に、ソリューション・エンターテインメント・グループが出資、製作に加わ
るとバラエティが伝えました。発表によると撮影はこの夏日本で始まる予定です。
(Danは現在ロンドンで"Now You See Me: THe Second Act"「グランド・イリュージ
ョン」続編の撮影中)

  "日本の地下社会スリラー"Tokyo Vice"のセールスがベルリンのヨーロッパ・
   フィルム市場でスタートする。この夏、日本で撮影開始予定だ。

   ベルリンのマーケットに登場する多くの映画の様に、"Tokyo Vice"はジェイク
   ・エーデルステイン氏によって2008年に書かれた回想録"Tokyo Vice: An
   American Reporter on the Police Beat in Japan"をベースにした実話
   であると発表された。彼は読売新聞初の外国人記者として日本の犯罪組織ヤ
   クザを扱った。"
[PR]
by DanRadcliffe | 2015-02-07 10:29 | Tokyo Vice